HI-ANGLE OFFICIAL WEBSITE

http://www.hi-angle.jp > PROJECT > Focus Checker

TOP > Project

Focus Checker

世界中のカメラマンの仕事が変わる躍進的プラグイン

A revolutionary plug-in that will change the work of photographers across the world. 

Release : October 30, 2018

DOWNLOAD

Focus Checker 1.1.6

プロの商業カメラマンが必要としながら、まだ存在しない機能があります。 

それは、オート・フォーカスチェック機能。 

 

モデル撮影、各種取材、ライブ、イベントなどと様々なシーンで撮影された大量の写真をPC に取り込んで一番最初にする作業は素材のセレクト作業です。 

 

フォーカスのチェックは被写体の表情や構図などを加味したセレクト作業以前に、画像を等倍サイズにして確認しなければいけなく、地味に時間のかかる作業なのです。それを自動化しようとすることで、ミスディレクションの解消、時間の有効活用、納品データの品質向上を狙います。

A must-have feature for professional commercial photographers, but one that doesn't yet exist. 

That feature is auto focus check. 

 

After taking large numbers of photos—whether at model shoots, reporting, concerts, events, or anywhere else—your first job after transferring them to PC will be culling. 

 

Before you can make selections based on composition or the subject's expression, you need to check focus, and with having to blow each picture up to actual size, this is a job that takes a fair amount of time. By automating that process, we aim to eliminate misdirection, put your time to better use, and improve the quality of your finished work. 

お知らせ

 adobe Bridge2020に対応いたしました。adobe exchangeよりver.1.1.6に

 アップデートしてください。(2020/01/28)

Focus Checkerによる

作業フローの効率化

1次セレクトの自動化

作業フローをみるように、撮影から納品までの流れは、撮影の内容によって作業手順が大きく異なります。また膨大な撮影枚数を1 枚1 枚確認していく作業は納品に至る作業の中で本題ではなく、できる限り時間をかけたくないものであります。本来なら、1 枚の写真のクオリティーを上げたいカメラマンにとって、撮れば撮るだけ首が絞まっていく現状を変化させるとしたら、1 次セレクト時の一部を自動化することなのではないかと考えます。

Looking at the workflow from shooting to delivery, the necessary steps can differ significantly depending on the subject. Moreover, the process of checking each picture out of a huge number of shots isn't the main job, but something that you want to get done as quickly as possible. If we could change the fact that, for a photographer who wants to improve the quality of their shots, the more they take the harder their job becomes, it might be by partially automating the first cull of pictures.

時間の有効利用 / Effective utilization of time

仕事の内容にもよりますが、1 日に1,000 枚以上も撮影すること多々あると思います。

その全てを自力でチェックするとなると2 ~ 3 時間、量によっては一日中かかります。マシンパワーにも左右されますが確実に速くチェックすることが出来ます。そして撮影自体で疲労している目の状態に左右されません。自動でチェックをかけている間に、休憩したり、食事したり、翌日の撮影準備したりなどPC の前に拘束されることなく時間を有効活用できます。

It takes place quite often that photographers shoot more than one thousand photographs a day, depending on the content of work. Checking all those photographs for themselves takes two to three hours or even all day, depending on the quantity. Photographers can check them in a certain and assured manner, which varies depending on the machine power. And shooting itself is not influenced by tired eyes. While checking automatically, photographers can make effective use of time without being physically before a computer, taking a break, eating, prepare shooting for the next day, etc. 

疲労に左右されない / Fatigue does not affect photographer

先にも触れましたが、撮影で疲れた目に左右されることなく安心のチェックができます。

迅速さを求められる現場でも活躍すること間違いなしです。

As mentioned earlier, photographers can check with ease without being affected by tired eyes by shooting.

There is no doubt that photographers will be able to act even in the field where promptness of action is important. 

Focus Checkerとは?

人物写真専用の

adobe Bridgeプラグインソフトです。

顔認証システム&AF エリア

顔認証システムと撮影カメラのAF エリアを使用して、狙った被写体である人物の目にフォーカスが来てい るかどうかをジャッジします。

自動振り分け

フォーカスのレベルによって自動作成されたOK,NEAR,NG のフォルダに自動で振り分けます。

チェック作業の重ねがけ

処理中にも別フォルダのチェックを

予約できます。

マニュアル

取扱説明書をダウンロードできます。

ダウンロード

​是非お試しください。

Focus Checker とは?

What is Focus Checker?

Focus Checker は、Adobe Bridge 用のプラグインソフトです。大量に撮影した人物写真を一斉にフォーカスチェックします。

Focus Checker is a plug-in softwere for adobe Bridge.

Focus Checker make it possible to make a focus check on large numbers of portrait photography at once.

Through using a face-recognition system and an AF area, when plural people are present in a photo, photographers can accurately detect and check only the subject they want to focus. 

 

顔認証システム & AF エリア

A face-recognition system & an AF area

ディープラーニングされた顔認証システムを使って被写体の目を検知してフォーカスをチェックします。

また、カメラマンの意図を的確に読み取れるように撮影時のAF エリアを抽出して、そこから一番近い顔に対してチェックします。

 

顔認証とAF エリアを使う事によって、写真の中に複数の人物が写っている時に、カメラマンがフォーカスを合わせたい被写体だけを的確に検知してチェックできます。

A face-recognition system based on deep learning works to detect the subject's eyes and check the focus. Also, in order to accurately read the intention of photographers, the system extracts an AF area at the time of shooting and check the closest face from there.

 

Through using a face-recognition system and an AF area, when plural people are present in a photo, photographers can accurately detect and check only the subject they want to focus. 

 

自動振り分け

Automatic sorting

フォーカスレベルはModel MQ, Model HQ, Live shoot, Snapshotと4種類のプリセットは用意されています。もちろん自分でフォーカスレベルを変更することも可能なので、仕事内容に合わせたチェックができます。

 

フォーカスレベルの設定で、緑の帯の範囲がOK、赤の範囲がNG、その中間の範囲がNEARとなります。それぞれ自動でフォルダが作られて各フォルダに振り分けられます。 被写体が極端に横向きや後ろ向き、画像が暗いなどで顔として認証できない場合はNoFaceのフォルダに振り分けられます。

 

NoFaceに振り分けられた写真でも、AFエリアを使用してその周辺を切り取った範囲の閾値からOK,NEAR,NGをチェックします。その場合のフォルダ名はnfOK,nfNEAR,nfNGとなります。動きの激しい被写体にピッタリです。

The focus level is prepared with four kinds of preset consisting of Model MQ, Model HQ, Live shoot and Snapshot. Of course, photographers can also change their focus level for themselves, so they can perform checks according to the contents of work.

 

The focus level setting indication shows as follows: green OK, red NG and intermediate NEAR in their respective range of band. Each folder is automatically created and distributed to each folder. When the subject can not be recognized as a face because it is extremely horizontal, backward, or the image is dark, etc., it is distributed to NoFace folders.

 

Even the photos distributed to NoFace are checked for OK, NEAR, NG from the threshold value of the range cut out around the AF area. In that case, the folder name is nfOK, nfNEAR and nfNG. It is perfect fit for subjects with intense movement. 

 

チェック作業の重ねがけ

Check work overlapping

処理中にFocus Checkerのウィンドウ左上の赤ボタンを押してウィンドウを閉じると、メニューバーに進行状況が表示されるようになります。

 

Focus Checkerのウィンドウが出ているときはBridgeで別作業ができない状態ですが、ウィンドウを閉じると

Focus Checkerはバックグラウンドで処理をします。その状態だとBridgeで別作業をできます。

 

その状態で別のフォルダを指定しFocus Checker を立ち上げると、前の処理に新しく作業を重ねがけすることができます。

 

撮影時にカットごとにフォルダを分けている場合などにとても便利な機能です。

Closing the window by pressing the red button at the top left of the window of Focus Checker during processing, the progress bar will be displayed on the menu bar.

 

When the window of Focus Checker is displayed, it is in a state where another work can not be done in Bridge, but when closing the window, Focus Checker will perform processing work in the background. In that state, separate work can be performed with Bridge.

 

In that state, Focus Checker is started up by specifying another folder, new work can be added to the previous process. It is a very convenient function when folders are divided for each cut at the time of shooting. 

※ケースによって顔認証の精度に誤差がある時がありますので、自動チェック後にNEAR、NGのフォルダだけ改めて自分でチェックすることをお勧めします。

※As there is an error in the accuracy of a face-recognition system depending on the case, so after automatic check, photographers are recommended to check the folders of only NEAR and NG again by themselves. 

 

マニュアル

manual

Focus Checker 1.1.6

 

ダウンロード

download

Focus Checker 1.1.6

動作環境 / System requiremen

MacOS 10.13 以降・Adobe Bridge 2018以降(Windowsでは使えません)

Mac OS 10.13 High Sierra or higher・Adobe Bridge 2018 or later(Cannot be used with Windows. )

※インストールの際に問題がありましたら、下記リンクのPDFをご参照ください。

 

Copyright © 2018 HI-ANGLE all rights reserved.